おたふく風邪(流行性耳下腺炎)の診察は耳鼻咽喉科でも可能ですか?

2015年03月02日

もちろん可能です。おたふく風邪は、ムンプスウィルスが耳下腺(唾液を作る器官)に感染して発症する病気であり、耳鼻咽喉科が専門とする頭頸部領域に含まれます。おたふくかぜと間違いやすい病気に、化膿性耳下腺炎があります。これはウィルスではなく細菌感染で起こる耳下腺炎であり抗生剤による治療が必要となります。化膿性耳下腺炎は小児で繰り返すことが多く、その場合は反復性耳下腺と呼ばれることもあります。繰り返す原因として、慢性副鼻腔炎や慢性扁桃炎などが隠れている場合があり、耳鼻咽喉科領域の詳しい診察で明らかとなります。