Bスポット療法できます。

2016年08月22日

Bスポット療法とは

Bスポットとは鼻とのどの間にある、のどちんこの裏側、 子どもの頃にアデノイドがあった場所のことです。
そこに、口の中から器具を用いてルゴール液を塗布する治療が当院のBスポット療法です。
塗った後にしばらく続くヒリヒリ感を我慢して頂ければ、
その後は爽快感が訪れ、免疫機能力の向上によって、様々な疾患の改善効果が期待できます。

Bスポット

■Bスポット治療で期待できる効果
(1)咽頭炎(のど風邪)
(2)鼻づまり
(3)頭が重い感じ、肩こり
(4)その他、アレルギー性鼻炎、掌蹠膿疱症、アトピー、喘息などに効果があるという報告もあります。

この治療は現時点では別途費用のご負担なく、通常の処置治療の範囲内で受けることができます。
1回だけでなく複数回治療を受けて頂くことで効果を発揮します。
薬を塗る際、瞬間的に痛みを感じます。
また、塗った後もしばらくヒリヒリしますが、これが効いていることの表れでもあります。
上記をご理解頂いた上で、治療をご希望される場合は、医師に「Bスポット治療を希望します」とお伝えください。